専門学校
senmon-gakkou

日記

高等専門学校への入学

専門学校の関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/高等専門学校 からの情報>

入学
中学校を卒業した者または中等教育学校の前期課程を修了した者を対象として試験が行われる。学力試験は全国の国立高専では同時に同一の問題で行われる。

通常、複数の学科やコースがあり、受験時に希望を出す。学力検査や面接の結果などを考慮した上で合否が決定される。また、入学志願者は、第3(2)希望までの学科・コースなどを提出して、提出した学科・コースなどの中から順に決定される学校もある。

中学校の課程や中等教育学校の前期課程を修了した者だけでなく、高等学校や中等教育学校を卒業した者を対象に、4年次への編入学制度も設けられている。 総合選抜地区では、高等専門学校は総合選抜の対象とならないため、進学校化する場合がある。

制度が開始された1960年代には、いわゆる「団塊の世代」の高校受験に重なったことと、高度経済成長時期にみられた科学技術や工業化の発展による影響から、20倍や30倍を超えた時もあった。しかしバブル景気以後は深刻な理系離れや四年制大学志向が強まった影響で、全体的に若干偏差値は落ちてはいるが、依然、都道府県内では難関校の常連になっている。

ただ、学力の高い生徒の多くは、一般的な進学校と言われる高校から偏差値が高く難関とされる4年制大学を目指すため、一般的な6-3-3-4制ではない6-3-5制の高専を受験する人は、技術志向の進路を目指す者が多く、個性的な人が多い。あるいは、特定の学部学科に限っては高校から入学するよりも比較的入りやすいといわれる、大学への編入学を目的としている場合もある。

入学に至る道はおおむね2つある。一つは大多数に当てはまるが高等学校の入学試験と同様に中学校を卒業して入学する場合である。もう一つは、高等学校(主に工業高校)を卒業後、4年次への編入学するものである。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。