専門学校
senmon-gakkou

日記

高等専門学校の制度

専門学校の関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/高等専門学校 からの情報>

歴史
高等専門学校の制度は、第二次世界大戦降伏後の学制改革によって廃止された旧制工業専門学校を卒業した者に相当する中堅技術者を養成する学校として創設された。当初、専科大学として、国会に上程したが、短期大学の恒久化問題と合い重なり、廃案となってしまったため、新たに高等専門学校制度を創設し、国会を通した。

戦後の6-3-3-4制単線教育制度の中で、1962年6-3-5となる高専制度が始まり、1960年代終盤以降現在まで毎年約10,000名の卒業生を送り出している。

私立、公立の高専については大学に改組するなどの異動があったが、国立の、特に工業高専では、制度発足直後の数年で大部分の高専が設立され、それらはみな現在も存続している。また、大部分の高専はまったくの新設であり、前身校を持たない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。